ロゴ

玄関ドアをリフォームする時の施工手順について

玄関ドアリフォームするときの施工手順について

扉と電動ドリル

取り外し

まず、古くなった玄関ドアを取り外していきます。その際にはその他の部分に傷が付かないように丁寧に行います。傷が付いてしまうと新たなドアを付けたとしてもその部分から劣化が始まってしまい、再び変えないといけなくなるからです。

カット

新たなドアを付けるために、新たなドアの寸法に合わせてカットしていきます。前回のドアの枠を有効活用することで、時間をかけることなく、リフォームすることができるのです。寸法を合わせることができたら、新たな枠を付けていきます。

設置

枠を付けることができたら、新たな玄関ドアを付けていきます。そして、開錠と施錠に問題がないことを確認することができれば、完成となります。玄関ドアリフォームはこのように簡単にできる作業になります。価格もリーズナブルなのでぜひ依頼してみましょう。

広告募集中